展示会情報

製品ラインナップ

レストラン・フードコート向け製品

グツグツ。あつあつ。美味しさを魅せる「シズル感」を演出する人気の製品をご紹介します。
人気のヒミツは”蓄熱性の高さ”。
陶器ならではの蓄熱性をIHでも上手に活用して、レストランやフードコートでお客様を呼び込みます。

IHプレート(陶板)

フードコートで大活躍!
シズル感、蓄熱量をお求めの方に是非!!

  • IHプレートA
    自慢の蓄熱力と保温力で、お食事が終わるまで温かいお料理の提供を可能にしたプレートです。発熱体(カーボン)を底面に貼りつけることにより、プレートのふちが熱くならず、キッチンや配膳の際の効率が大幅にアップします。 また、フライパンや鍋を使用しなくても、プレート自体で調理できるのも嬉しいポイントです。
  • IHプレートB
    自慢の蓄熱力と保温力で、お食事が終わるまで温かいお料理の提供を可能にしたプレートです。フードコートなどでお客様にお料理をお渡ししてから1分以上ぐつぐつが持続します。 発熱体(カーボン)を底面に貼りつけることにより、プレートのふちが熱くならず、キッチンや配膳の際の効率が大幅にアップします。 また、フライパンや鍋を使用しなくても、プレート自体で調理できるのも嬉しいポイントです。
  • IHプレートC
    自慢の蓄熱力と保温力で、お食事が終わるまで温かいお料理の提供を可能にしたプレートです。 発熱体(カーボン)を底面に貼りつけることにより、プレートのふちが熱くならず、キッチンや配膳の際の効率が大幅にアップします。
  • IHプレートD
    自慢の蓄熱力と保温力で、お食事が終わるまで温かいお料理の提供を可能にしたプレートです。 発熱体(カーボン)を底面に貼りつけることにより、プレートのふちが熱くならず、キッチンや配膳の際の効率が大幅にアップします。 また、フライパンや鍋を使用しなくても、プレート自体で調理できるのも嬉しいポイントです。

PAGETOP